CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
1
MOBILE
qrcode
対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】ってみてみた
0

    時代はここまで来たかと

    これからはやはりネットでの授業や学びの機会は本当に増えるんだなと感じます。

     

    対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

     

    を検索していて見つけました。

     

    なんというか、自分の子供の将来の教育環境を考えた際、どういう環境を整えてあげられるんだろうかというのが重要かといつも考えています。

     

    自分は低学年から塾にいやいや通っていました。
    当然さぼりました。
    当然道草を覚えました。
    当然ゲームに走りました。

     

    今考えると最悪です。

     

    なんと金の無駄遣いと、、、

    など僕の話はいいです。

     

    ようは
    この田舎において

     

    どうやって教育格差を感じずに過ごさせてあげることができるのだろうか。

     

    これは本当にずっと考えていることです。

     

    都会に住んでいればすぐに家庭教師が来てくれる。
    ちょっと歩けば塾に行ける

    一人で電車にのれば習い事に通うのは苦ではない。

    これに田舎は対抗しなくてはならない

     

    簡単です。
    ネット

     

    ネットで授業

    僕たちの時代も東進がサテライト授業を行っていました。

    これが家庭に来るんです。

     

    確かサテライトも機材をそろえれば家でという選択肢もなくはなかった気がしますが、、、、

    ネットで簡単に都会と同じ授業が受けられる。

    しかし、確実に子供の資質が問われます。
    親や教室が強制できません。

    ということで子供の意欲をそがない授業内容ということで

     

    この
    対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】
    の選択はアニメーションなんですね。

     

    私自身先生をしていて、アニメーション素材のすばらしさ
    子供の食いつきの段違いさを感じています。

    先生も楽だし

     

     

    子供がやりたいと思う力
    やりたいと思ったときにやれる環境にあること
    そしてそれをやりたいと感じている限り続けることができること

    周りはとにかく環境づくりしかできません。

     

     

    そして子供の素質はいきなりできるもんではないです。
    では、どの方向に子供が向いているのかを察知し、その方向のものをできるだけ幅広く整えてあげること

     

    それにはこの
    対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】
    が一つの指針になることは間違いない

     

    これからこれ系っていっぱい出てくるんでしょうね。
    子供がそういう年齢になるまでこの手のものの移り変わりや料金、質の移行をウォッチし続けたいと思います。

    | 育児 | 00:54 | - | - |
    << | 2/19PAGES | >>